• ホーム
  • 超低用量ピルが最新と言われる理由

超低用量ピルが最新と言われる理由

ピルは生理周期のコントロールからひどい生理痛の緩和、避妊といった様々な目的のために使用されます。
少し前までは低用量、中用量、高用量の3種類のピルが用いられていました。
生理痛や避妊など多くの女性の悩みを解決するために処方され、いずれかのピルを使用したことがある人は多いです。
現在では新たなピルとして超低用量ピルが誕生し、病院や通信販売で取り扱われています。

ピルは女性ホルモンと呼ばれている成分の配合量で種類が分けられています。
超低用量ピルはその名の通り、女性ホルモンの成分の配合がとても少ないピルです。
既存のピルと比較すると超低用量ピルはエストロゲンの配合量が現在では最も低く、また新しい黄体ホルモンでドロスピレノンが初めて使用されました。
最新のピルである低用量ピルでは、ドロスピレノンの強力な作用を活用することによってエストロゲンの配合量を少なくすることに成功したというわけです。

超低用量ピルが最新と言われている理由は他にもあります。
それはこれまでのエストロゲンの配合が多いピルと比較すると副作用が低いということです。
エストロゲンは妊娠をしたときのつわりに似た症状を引き起こすため、吐き気や嘔吐、腹痛や頭痛、食欲不振といった副作用が起こります。
しかしながら、超低用量ピルはエストロゲンの配合が極めて少ないのでこういった副作用が少なく、身体への負担が軽いです。

現在、超低用量ピルは病院や通信販売で手に入れることができますが、最新であるために注意も必要です。
通信販売であれば取り扱いがないということは少ないですが、病院の場合はまだ取り扱いしていないところや取り扱う予定がないこともあります。
ただし確実に手に入るからと言って安易に通信販売で購入してしまうと、もし何かしらの体調不良が起こった時が大変です。
事前に通院できる範囲に超低用量ピルを処方している病院があるか調べておいたほうが、もし何かがあった時に安心だと言えます。

最新の超低用量ピルの効果や正しい飲み方

超低用量ピルは様々な効果があるとされています。
まず、これまでのピルと同様に生理痛を軽くするという効果があります。
生理時に起こる身体への負担が軽いものとなります。
生理前の精神状態にも変化をもたらし、月経前症候群を軽くするのでイライラが改善されます。
生理前の感情の起伏は体内ホルモンバランスによって起こるので、低用量ピルを飲むことでホルモンの分泌や減少が穏やかになり、精神も落ち着きます。

子宮内膜症の治療にも効果があります。
子宮内膜症は子宮内部以外の場所で子宮内膜が増殖して激しい腹痛を起こすという病気です。
超低用量ピルを服用すると子宮内膜の成長を止めることが出来るので症状を抑えられます。
子宮内膜症は不妊症の原因の一つでもあるので、生理痛のひどさや経血量の増加、性交痛など心当たりがある場合は服用を検討するのが良いでしょう。

超低用量ピルを服用するときも正しい飲み方で服用することが大切です。
避妊を目的とする場合、一般的な超低用量ピルの飲み方は、生理の初日から服用を開始するデイワンスタートです。
週末に生理が来ないようにするサンデイスタートや好きな時に飲み始めるクイックスタートもあります。
飲み始める日によって避妊効果が出る日が異なるのでデイワンスタート以外の服用の仕方だと特に注意が必要となります。

もし服用し忘れてしまった時も慌てずに対処することで、効果を損なわずにピルを飲むことが出来ます。
1日飲み忘れたときは、その日の分と前日分を一緒に飲み、次の日はまた1錠ずつ服用するように気を付ければ効果を損なわないとされています。
2日以上の飲み忘れは避妊効果がなくなってしまうので、次の生理から新しいシートを飲み始める必要があります。
安心して服用するためにも超低用量ピルについて正しい知識を持ち、飲み方に気を付けるようにしましょう。

関連記事
個人輸入代行でピルを購入するメリットとデメリット 2020年05月12日

ピルは処方薬に分類されているため、通常は産婦人科で診察を受ける必要があります。しかし、個人輸入代行を利用して購入することも可能です。これにはメリットとデメリットがあるので理解してから利用する必要があります。まず、個人輸入代行を使う場合、海外からの購入であっても日本語で注文を行えるので簡単であり、通販...

なぜ、低用量ピルが主流になったのでしょうか 2020年02月28日

経口避妊薬であるピルには女性ホルモンが含まれていて、身体の指示系統をコントロールすることで妊娠を防ぎます。それには複数のアプローチがなされ、正しく飲めば妊娠してしまう確率を大きく下げることができます。失敗率は同じ避妊に使用されるコンドームと比較しても、格段に差があります。ピルを飲むとまず排卵そのもの...

高用量ピル、ソフィアCの正しい飲み方 2019年12月26日

そもそも高用量ピルとは、避妊目的のために最初に開発されたもので、含有ホルモン量が多かったことから副作用が出やすく、さらに医師による診察と、服用に伴って現れる体の変化に対する綿密な経過観察が必要なため、避妊目的で飲むにはハードルが高いというのが実情でした。しかしながら、最初はソフィアCを代表とする高用...

最新世代の超低用量ピル、ヤーズとは? 2020年01月29日

低用量ピルが日本で導入されて、日常的にピルを使う人の数が増えてきています。最近ではさらに含まれている女性ホルモンの量が少ない超低用量ピルという種類のピルも販売が開始されています。その超低用量ピルの種類の中にはヤーズというピルも含まれます。ヤーズは今までの低用量ピルよりもさらにホルモン量を減らし、低用...

低用量ピル、トリキュラーは2種類あります 2020年01月12日

日本国内のクリニックで処方されている低用量ピルとして、「トリキュラー」は人気です。トリキュラーは副作用が起こり難い低用量ピルということから、多くのクリニックで処方されるようになりました。有効成分のエチニルエストラジオールとレボノルゲストレルは、女性ホルモン作用があるホルモン製剤です。エチニルエストラ...